キャベツを使った様々なダイエットは、効果が大きいということで大反響を呼んでいます。

キャベツは比較的安価な野菜であること、また年中手に入れることができることから、ダイエットを続けやすい食材であることが人気の理由となっているようです。

そのキャベツを使ったダイエットの種類は、実に様々です。

たくさんありすぎて、どれが自分に合っているのかを選ぶだけでも一苦労という程でしょう。

しかし、キャベツダイエットは大きく3つのタイプに分けることができます。

キャベツ


まず一つ目は、キャベツを生のまま食べるタイプのもの。

一番有名なものは、肥満治療の第一人者である吉田俊秀医師が考案した「キャベツダイエット」で、食前にキャベツのパリパリとした食感を感じながら食べることで脳を刺激し、満腹感を得るというもの。

その後の食事は普通にとって構わないのですが、既に満腹感を感じているため、自然と食事量が減って痩せられるという仕組みです。

生のキャベツを食べるため、キャベツに含まれる豊富なビタミン類をしっかり取りこめ、美肌や便秘の解消の効果も期待できます。

アレンジしたものでは、「キャベツ千切りダイエット」や「冷凍キャベツダイエット」などがありますが、どれも原理は同じことです。

二つ目は、キャベツを加熱調理して食べるタイプのもの。

火を通すとキャベツの甘味が引き出され、また生よりもかさが減るので、より多くのキャベツを食べることができます。

食前に食べたり、普通食と置き換えることで、食事量が減らされて摂取カロリーを抑える効果があるのです。

ビタミンB1、B2が豊富な豚肉と蒸し煮にする「豚キャベツダイエット」や、キャベツを様々な野菜と煮込んだ「キャベツスープダイエット」などがその例です。

しかし、火を通すため、キャベツに含まれた様々なビタミンは壊れてしまいます。

得られるものは、食物繊維と満腹感だけですが、加熱により甘みが増したキャベツはとても美味しく食べやすいので、長続きしやすいという大きなメリットがあります。

三つ目は、キャベツをジュースにして飲むというタイプのもの。

漉して液体だけを飲むため食物繊維はとれませんが、キャベツの豊富なビタミン類をしっかり摂る事ができ、体の代謝を上げることができます。

代謝が上がれば自然と痩せやすい体になるので、ダイエット効果があるという訳です。

この方法は、ダイエットにとどまらず、健康のためにも大変効果が高いものですので、体の中から綺麗になることができると言えますね。

ミキサーで潰してから漉して飲む「キャベツジュースダイエット」や、ミキサーで潰して発酵させてから漉して飲む「キャベツ酵素ダイエット」などがそうです。

代謝のアップがダイエットの鍵を握る、という訳ですね。

このように、タイプによって分けられるキャベツダイエットですが、どれもキャベツの栄養分や美味しさのなせる業。

改めてキャベツの実力を見直さずにはいられませんね。

とにかく、手軽に手に入れられる野菜です。

自分に合った、無理なく長続きできそうなダイエット方法を選んで、すぐにでも始めてられそうなものばかり。

効果が高いダイエット方法ばかりですので、試してみる価値はありそうですね。



カテゴリー

キャベツダイエット
キャベツダイエットについて
冷凍キャベツダイエット
冷凍キャベツダイエットについて
夜だけキャベツダイエット
夜だけキャベツダイエットについて
キャベツジュースダイエット
キャベツジュースダイエットについて
食前キャベツダイエット
食前キャベツダイエットについて
キャベツスープダイエット
キャベツスープダイエットについて
豚キャベツダイエット
豚キャベツダイエットについて
新キャベツダイエット
新キャベツダイエットについて
キャベツ千切りダイエット
キャベツ千切りダイエットについて
発酵キャベツダイエット
発酵キャベツダイエットについて
キャベツ酵素ダイエット
キャベツ酵素ダイエットについて
キャベツ酵素ジュースダイエット
キャベツ酵素ジュースダイエットについて
キャベツ鍋ダイエット
キャベツ鍋ダイエットについて
キャベツの豆知識
キャベツの豆知識について
相互リンク
相互リンクについて
運営者情報
運営者情報について